【その四】長財布に入れる金額について!


長財布の使い方をまとめてみた!
【その四】


長財布に入れる金額について!



長財布に入れておく金額なんて人それぞれのライフスタイルによって変わりますし、現金主義の人でない限りはクレジットカードの方が便利で安全性も高いので、大量の現金を持ち歩く事も少ないとは思います。

ここで紹介するのは一応こんなお話がありますという程度にご覧頂ければと思います。


◆購入したての新しい長財布

まず新調したての長財布には金運を付けるためにも大目のお札を入れておくと良いそうです。

もちろんお札はピン札が好ましいでしょう。

大目といっても金額は?という事ですが、目安としては長財布の価格の3倍〜10倍との事です。

ですから5万円の長財布なら15万円〜50万円という事になります。

中には多くのお金を引き寄せられるようにと帯つきの100万円の束を入れておく人もいるようです。

私は価格の何倍とか100万円の束なんて入れておいた事はありませんが、心掛けているのはできるだけ綺麗なお札を長財布の中に入れておくようにしています。

新しい長財布の場合はじめはすべてピン札からスタートするようにもしています。

私としてはあまり根拠はありませんが、気分がいいのでそうしています。


◆日ごろはどれぐらいの金額が妥当か?

日常持ち歩く金額の目安は「自分自身が満足感を得られる金額」が良いですね。

もちろん100万円とか入っていたら大満足なんですが(笑)、そういう意味ではなく「心地いい金額」という事です。

もちろん年齢や稼ぎ・使い方によってもそれは変わってくるとは思いますが、自分がいつも「これぐらいのお金が入っていれば安心感がある」というのが一番良いのではないでしょうか。

先にも述べたとおり、実際に急な出費などがあったとしてもクレジットカードが一枚あれば事足りるとは思いますので、あくまで現金がどれぐらい常備されていたら心地良いか?という感覚でそれぞれ想像して下さい。

いつも満たされている状態でいることが大切なポイントです。





 ⇒TOPページはコチラ!


◆実践!長財布使用法◆

その壱

その弐

その参

・その四

その伍







お問合わせはコチラ

Copyright(C)2014  長財布の使い方をまとめてみた!  All Rights Reserved.